医療脱毛・全身脱毛・医療レーザー脱毛ならエミナルクリニック (旧:HMRクリニック)

白髪は脱毛できる?効果・注意点について ~白髪になる理由も含め解説~

白髪は脱毛できる?効果・注意点について ~白髪になる理由も含め解説~

人はだれしも老いるものです。
とはいえいつまでも若くありたいという人にとって、老いはなかなか受け入れがたいことでしょう。
老いの特徴としては、身体の衰えやシワなどがありますが、白髪もまたその中の一つです。
今回はこの白髪を脱毛できるかという点について解説していきます。

白髪の脱毛はできるの?

そもそもなぜ白髪になる理由とは?

まずは白髪がどうして生えてくるのか、というメカニズムについて解説していきましょう。
人の頭には無数の毛根が張り巡らされています。
そこから髪が生えてくるのですが、この髪が色味を帯びているのはひとえにメラニンという色素によるものです。
メラニンはメラノサイトという毛根の中にある細胞から生まれてきて、これが髪を黒くしてくれます。
白髪になる理由はこのメラニンの生成が少なくなってしまうせいで、髪が色素を失ってしまうからです。
では、メラニンの生成はなぜ少なくなってしまうのでしょうか。
まず遺伝的な理由でメラニンが生成しづらい人がいます。
親や先祖がそういった遺伝子を持っているがゆえ、そういった人々は若いときから白髪になりやすい体質を持っているのです。
一方で、後天的な理由によってメラニンの生成が少なくなってしまう人のほうがほとんどでしょう。
後天的な理由の一つには加齢が挙げられます。
加齢は全身の細胞の新陳代謝を弱めてしまいますが、これがメラノサイトについても当てはまるのです。
もう一つの理由はストレスによるものが挙げられます。
過剰なストレスが身体にかかると自律神経などに影響を
及ぼしますが、自律神経は細胞の新陳代謝をつかさどっている神経でもあるのです。
ストレスによって新陳代謝のサイクルに不調がきたし、白髪の原因になってしまいます。
こうした白髪の改善方法の一つには、単純にメラニンの生成を促すという治療法が挙げられるでしょう。
とはいえ、一度メラニンを生み出しにくくなった細胞を活性化させるには時間がかかります。
そこで、手っ取り早く白髪をなくすために脱毛するという方法があるのです。

白髪脱毛は脱毛方法に注意しよう

もっとも、白髪を脱毛するといってもただ単に抜けばよいというものではありません。
たとえば白髪が出てきたら毛抜きなどで抜くという人がいます。
あれは本来好ましいものではありません。

毛を抜く際には相当な力が毛根にかかるので、その弾みで皮膚に傷が付いてしまうのです。
結果毛根がダメージを受けて発毛機能自体が失われるということもあるので、脱毛する際は専門の機関に受診するようにしましょう。

白髪でも脱毛効果あり!針脱毛(ニードル脱毛)とは?

脱毛というと、腋毛やすね毛のような無駄な毛を抜くことをイメージするでしょう。
そういったムダ毛はレーザー照射に部位ごとにまとめて脱毛することができます。
そして、白髪もまたムダ毛でありますからこれと同じような方法を使って根絶することはできないかと思っている方も多いでしょう。
とはいえ、白髪は黒い毛と混ざっているのが普通です。
加えて、白髪の本数が少ない人ならばまだしも、白髪の多い人ならば一本一本に施術を行っていくのも大変でしょう。
また、レーザー脱毛の場合はメラニンの黒い色素に反応してレーザーを照射するものです。
白髪の場合はこの黒い色素がなくなっているので、レーザーを使った脱毛はできません。
ではどうやったら白髪の脱毛ができるかというと、針脱毛という方法があります。

針脱毛とは?

針脱毛はその名の通り針を使って脱毛手術する方法のため、ニードル脱毛と呼ばれることもあります。
施術方法はいたって簡単で、まず専用の針を毛根に差し込んでいくのです。
そして針に向かって電流を流し込んでいくことで毛根に刺激を与え、毛根を根絶していきます。

針脱毛のメリット

針脱毛のメリットはなんといっても黒い毛以外を脱毛できるという点にあります。
もともとこの針脱毛は生まれつき毛色が薄い人のために開発された施術方法でした。
従来は黒い毛しか脱毛できなかったところに、この針脱毛が現れたことで白髪も脱毛できるようになったのです。
また、一本一本脱毛できるのでこの毛だけを取り除きたい、という施術にも対応できるのが針脱毛のメリットとして挙げられるでしょう。

針脱毛のデメリット

一方で針脱毛のデメリットとして施術の際に痛みを伴うということが挙げられます。
まず針脱毛では毛根に針を差し込まなくてはいけません。
そのうえ、この針を通して電流を流していくのですから、それなりの痛みは覚悟しなくてはいけないでしょう。
また、施術の料金が一般的な脱毛に比べて高くなりがちという点も挙げられます。
レーザー脱毛においては部位ごとにまとめてレーザーを照射しますが、針脱毛は一本一本丁寧に針を差し込まなくてはいけません。
スタッフの負担は相当なものですから、どうしても料金が高くならざるを得ないのです。
そのほか、脱毛完了までの時間もそれなりに長くなりがち、ということも挙げられます。
白髪の少ない人なら短期間で施術は終わるでしょうが、白髪の多い人の場合は一度に施術を終えることは難しいです。
部位ごとのレーザー脱毛においても何度か通院する必要はありますが、針脱毛の際はそれ以上に長い期間をかける必要があるでしょう。

こんな方におすすめ!針脱毛の使い方とは?

こんな方におすすめ!針脱毛の使い方とは?

針脱毛は毛根一つひとつに働きかけていく施術です。
それゆえ、確実な脱毛を見込むことができます。
レーザー脱毛の場合は毛根一つひとつではなく、施術する部位にレーザーを当てなくてはいけません。
そのため、一時的には脱毛できたように思えても、時間を置くと改めてムダ毛が生えてくるということがあるのです。
これによって複数回に通院が必須となります。
一方で針脱毛は一度毛根に対して針を差し込めば、そこから毛が生えてくることはありません。
一本一本丁寧に針を差し込んでいくのは大変な作業ではありますが、すべての毛根に対して施術が終われば二度とムダ毛に悩まされることはなくなるのです。
そのた、白髪だけでなく完璧な永久脱毛を求めている方はこの施術方法を選んだほうがよいでしょう。

大人女性にも人気!VIO脱毛をおすすめする理由

白髪というと髪だけに生えてくるイメージがあります。
とはいえ、毛根は全身にあるものです。
それゆえ、時に頭皮以外の部位から白髪が生えてきた、ということも十分に考えられます。
そして、特にこうした白髪に悩まされやすい部位として挙げられるのがVIOラインです。
股などに白髪が生えてきてビックリした、という経験をしたことがある人は少なくないでしょう。
確かにVIOラインは普段は人目に隠れている場所ですから、髪と違って放っておいてもかまわないように思えます。
しかしながら、三つの理由からVIOラインの脱毛をおすすめします。

理由1:リスクを減らすため

1つは自分で剃毛することによって生じるリスクを防ぐためです。
VIOラインをカミソリなどによって処理するという人は少なくないでしょう。
とはいえ、VIOラインは繊細な場所であるため、もしカミソリによって傷付けてしまったら相当なダメージを負ってしまいます。
そのほか、剃毛しすぎると黒ずみが起きるという点も見逃せません。

剃毛によって色素が肌の中に埋め込まれてしまい、肌が黒くなってしまうのです。
常にひげを剃っている男性の口回りが青くなることがありますが、あれと同じ症状と考えてよいでしょう。

理由2:おしゃれのため

2つ目の理由はVIOラインのムダ毛を剃ることによってオシャレが気兼ねなくできるという点です。
新しい水着を買ったはよいけれど、VIOラインのムダ毛がはみ出てしまったせいで恥ずかしい思いをした、という経験をしたことがある人は少なくないでしょう。
そういったことを防ぐためにもあらかじめVIOラインの脱毛は行っておくべきなのです。

理由3:介護のため

最後の理由として介護の際に脱毛しておくとなにかと助かることが多いということが挙げられます。
介護というと若い女性にとって遠い話のように思えるかもしれませんが、病気やけがで入院した際に介護を受けるというケースは十分に考えられる話です。
介護の際には排便の世話を受けることがありますが、この際にVIOラインに毛があると、排泄物が毛にくっついてしまいます。
これによって細菌が繁殖し、感染症にかかってしまうケースも少なくありません。

VIO脱毛の注意点

VIOラインはデリケートな箇所であるため、レーザーや針によって脱毛を行う際にはそれなりのリスクを伴います。
また、施術が終わったあとの肌のトラブルなどにも注意しなくてはいけないでしょう。

VIO脱毛をする前にしっかりと事前処理をし、脱毛後にはしっかりとケアをしましょう。

白髪脱毛のためのクリニック選びとは?

街中には脱毛を行っているサロンや医療機関はたくさんあります。
その中から丁寧な施術を行ってくれるところを選ぶのはなかなか大変です。
利用料金の安さに惹かれて受診したはよいけれど、トラブルに見舞われてしまったというケースは少なくありません。
そこで白髪脱毛をするにあたって、これだけは押さえておきたいというクリニック選びのポイントを2つ紹介いたします。

ポイント1:リスクもしっかり説明してくれる

1つ目は脱毛施術を行うことのリスクをしっかりと説明してくれるクリニックを選びましょう。
脱毛は気軽に行えるものではありません。
レーザーを当てることや針を毛根に差し込むことによって肌が傷付けられるリスクがあるのです。
そういった点をしっかりと説明するのはクリニックの義務です。
そういう説明は省いて結構だからすぐに脱毛してくれと思わず、しっかりと医師の説明に耳を傾けるようにしましょう。

ポイント2:施術方法を細かく説明してくれる

2つ目はクリニックが行っている施術方法について説明してくれるかどうかです。
たとえば針脱毛ならば、受診の段階でどのような針を使うのか、流す電流はどのくらいかなどといったことを説明されます。
果たしてこの針は安全なものなのか、その量の電流を流して果たして大丈夫なのか、といったことを確認できるのです。
また、自分がどんな施術を行うのかを知る意味でも、疑問に思ったところはあらかじめ質問するようにしましょう。
その質問に対して丁寧に答えてくれるかどうかも、クリニック選びの基準にするべきポイントです。

まとめ

針脱毛はなかなか耳慣れない言葉ですし、どういった施術内容なのかわからないという人も多いでしょう。
メリットが多い一方で、それなりのリスクも伴う施術ですから、しっかりと情報を集めたうえで正しい脱毛を行うようにするべきです。

お客様が抱えるお悩みやご質問等、
お気軽にご相談ください

無料カウンセリング予約はこちら