手の医療脱毛の効果や回数、痛みについて

最終更新日/ 公開日/

ムダ毛がとても気になる部分、それは「手」です。顔と同じように人目につきやすく、手の甲や指には女性でもムダ毛が生えています。毛量が多い人や毛が太い人は特に手のムダ毛が目立ちやすいため、何かを書いたり人前で手を出すことに抵抗があることもあるでしょう。

そんな人におすすめなのが、手の医療脱毛です。自己処理を繰り返して毛穴がポツポツしている人や、手の脱毛を検討している人に向けて、手の医療脱毛について詳しく解説します。

手の医療脱毛とは?

手の医療脱毛とは、手の甲と指に生えているムダ毛を脱毛することを言います。

女性でも指の付け根、第一関節と第二関節の間にちらほらとムダ毛が生えている人は少なくありません。手の甲も同じく、あまり濃い毛ではなくてもよく見るとしっかりムダ毛が生えています。

施術範囲は手首の骨部分から手の甲と指で、手首の骨より肩のほうは「腕」のパーツとみなされます。しかし、手の甲と指のみの脱毛プランが用意されているクリニックは比較的少ないです。一般的に、腕脱毛に含まれている場合が多いので、手の甲と指の脱毛したい場合は事前に施術範囲を確認しておきましょう。また、指先から腕まで丸ごと脱毛をしたい人は、セットになっているプランを選ぶのがおすすめです。

手に生えているムダ毛は脇毛やVIOの毛に比べると細いものの、人目に触れる機会が多いため気にしてしまう人もいるのではないでしょうか。顔のムダ毛はマスクなどで隠すことができても、指はなかなか難しいでしょう。医療脱毛を受けることでこうした悩みがなくなり、人前でもムダ毛を気にする必要がなくなります。

手の医療脱毛の効果・回数

手の医療脱毛を受ける回数は、どの程度ムダ毛をなくしたいかによって異なります。医療脱毛を受けられるクリニックでは、5回や8回などのセットプランになっていることが多いため、自分がどれくらいムダ毛をなくしたいかによって選ぶと良いでしょう。

脱毛を受ける回数が多くなればなるほど、ムダ毛がどんどんなくなっていきます。目立つ毛だけなくなれば良いという人は少ないプランを、産毛もしっかりなくしてつるつるの手指にしたい人は回数の多いプランを選びましょう。医療脱毛の場合、美容脱毛に比べて少ない回数で脱毛を完了させることができます。

エミナルクリニックでは、手指の医療脱毛を含んだセットプランが用意されています。手指にくわえて腕、脚など気になる部分を丸ごと脱毛できるため、これから脱毛デビューを考えている人にもおすすめです。

手の医療脱毛の痛み

手の医療脱毛を受ける際に感じる痛みは個人差が大きいいため、一概には言えませんが、指は比較的しっかりとした毛質のため、チクチクとした痛みを感じる場合があります。手の甲は産毛が多いため、手指と比べると低刺激です。

一般的に医療脱毛で感じる痛みは、施術を受ける部位や毛の太さ・濃さなどに左右されます。たとえば、デリケートゾーンであるVIOは体の中でも特に毛が太く、なおかつ粘膜が近いため敏感な部位のため痛みを強く感じる人も多く見られます。

前述の通り、
指のムダ毛しっかりとしているため少し痛みを感じることがあるかもしれませんが、手の甲は産毛レベルの細い毛がほとんどのため、痛みについてはあまり心配し過ぎなくても良いでしょう。脱毛器の照射範囲も腕や脚、背中といった他の部位に比べて狭いため短時間で完了します。
しかし、痛みが不安な場合は、遠慮せずスタッフに相談しましょう。

エミナルクリニックで用いる脱毛器は太い毛にも細い毛にも対応し、なおかつ低刺激新型のものです。医療脱毛は痛いといイメージを持っている人や、痛みに弱いためなかなか医療脱毛にチャレンジできなかったという人にもおすすめです。

手の医療脱毛で毛穴は無くなる?

手の医療脱毛を受け続けることで、少しずつムダ毛がなくなっていきます。毛がなくなるということはそこにあった毛穴も自然と閉じていくため、手の医療脱毛を受け続けていると毛穴がだんだん目立たなくなるというメリットがあります。

毛穴の目立ちは手だけでなく体のどの部位にも言えることです。毛穴が目立ってしまう原因はさまざまですが、たとえば加齢によって皮膚がたるみ、毛穴が開いてしまうことなどが挙げられます。ここに皮脂汚れが溜まって酸化し、黒ずみが生まれてしまいます。

医療脱毛を受けてムダ毛がなくなると毛穴がだんだんと閉じていき、皮脂汚れも貯まりにくくなって毛穴が目立たなくなるのが大きなメリットです。医療脱毛によってムダ毛がなくなるだけでなく、毛穴が目立たなくなる、肌がトーンアップして見えるようになるなど、複数のメリットがあると言えるでしょう。

手の医療脱毛は手荒れや日焼けをしてもできる?

手の医療脱毛を受ける際に注意しておきたいのが、「手荒れ」と「日焼け」です。

乾燥しやすい冬場に起きやすい手荒れ、そして夏場の日焼けについては、それぞれ程度によって医療脱毛を受けられないケースもみられます。手荒れは、少し乾燥しているレベルの人からあかぎれで出血しているレベルなどさまざまです。明らかに出血したり傷になっていたりする場合は、肌への影響を考えて医療脱毛を受けられないこともあります。

また、日焼けについても同じです。脱毛器のレーザーは黒いものに反応する性質を持っているため、強い日焼けをしている人は肌にレーザーが反応してやけどを負ってしまう恐れがあります。こうしたリスクを回避するためにも、日焼けのレベルによっては医療脱毛を受けられない可能性があることを知っておきましょう。

自己処理や美容脱毛より医療脱毛がおすすめ

手指のムダ毛や手の甲にあるムダ毛は剃刀や毛抜きなどを使ってすぐに処理することができますが、こうした自己処理を繰り返していると毛穴がだんだん開いてきたり、肌を傷つけてしまったりする可能性があります。

手指や手の甲は、他の部位に比べて短時間で自己処理が終わるため、わざわざ脱毛に通う必要はないと考えている人も少なくありません。しかし、手は顔と同じく人目につきやすい場所です。肌に負担をかける自己処理を繰り返して、ぽつぽつとした毛穴が目立ってしまうこともあるでしょう。

また、美容脱毛を受ける人も多くみられますが、医療脱毛のほうがおすすめです。美容脱毛は医療脱毛と同じく、繰り返し施術を受けることで徐々にムダ毛を減らしていくことができますが、脱毛器のパワーが弱く毛乳頭を破壊することができないため、一時的な減耗効果に過ぎません。

一方で医療脱毛は、毛乳頭まで届くパワーの強い脱毛器で施術するため、短期間・少ない回数での効果実感が期待できます。

肌トラブルが起こったときにすぐ医師・看護師などの医療従事者に診てもらえます。

そのため、自己処理や美容脱毛を受けるよりも医療脱毛がおすすめです。

手の医療脱毛の準備やアフターケアは?

手の医療脱毛を受ける前は、前日までにムダ毛を短くしておく必要があります。これは手だけでなく他の部位でも同じで、医療脱毛を受ける前は準備としてシェービングが必要です。

医療脱毛を受ける前日までにムダ毛を揃えておき、施術当日に均一に脱毛器が当たるようにすることが目的ですが、ここで重要なのがシェービングに用いるアイテムです。手指のムダ毛はあまり範囲も広くないため、1本1本毛抜きを使って抜く人もいるのではないでしょうか。

しかし、医療脱毛を受ける前のシェービングには毛抜き、そして剃刀は厳禁です。シェービングをする際はわずかに毛を残しておく必要があるため、毛抜きで根本から抜いてしまわずに「電気シェーバー」を使いましょう。剃刀は肌の表面を傷つけてしまうおそれがあり、施術当日に脱毛ができない場合もあります。

シェービング後は肌を保湿して乾燥を防ぎましょう。脱毛前日だけでなく、施術後も肌を保湿することが重要なポイントです。医療脱毛を受けたあとの肌はデリケートな状態のため保湿を重点的に行い、日焼けをしないように注意しましょう。

手の医療脱毛の料金相場

手指や手の甲の医療脱毛の料金相場は回数やクリニックによって異なりますが、多くのクリニックで導入している5回プランの場合だと3万円前後、8回プランだと5万円前後となっています。

クリニックによっては部位別で脱毛を受け付けているところもありますが、全身脱毛やセットプランに比べると割高です。全身脱毛プランの中に手指・手の甲が含まれているプランを利用すれば、料金がお得になるだけでなく、手以外のムダ毛も施術してもらえます。何度も施術に通う手間が省けるのが大きなメリットです。

医療脱毛は高いというイメージを持っている人も少なくありませんが、今後も繰り返しムダ毛の自己処理をする時間、自己処理にかける剃刀やシェービング剤などの費用、手間を考えると、決して無駄なものではありません。

また、エミナルクリニックでは手指・手の甲を含んだ全身脱毛プランを用意しています。

まとめ

手の医療脱毛は、男女ともに施術を受ける人が増えている部位です。顔はマスクで隠すことができても手は隠しづらい場所のため、指にぴょんぴょんと生えているムダ毛のせいで恥ずかしい思いをする人も少なくありません。

医療脱毛を繰り返すと毛穴も目立ちにくくなり、うっかり自己処理を忘れてしまって恥ずかしい思いをしたということもなくなります。

自己処理が面倒に感じている人、医療脱毛に興味がある人は、まずクリニックでのカウンセリングを受けてみましょう。

※このコラムは一般的な脱毛についての内容を掲載しています。当院の内容と若干違いがある可能性がございますのでご了承ください。

Pickup Column

Scroll Icon

    部位別!脱毛メリットや注意点を知りたい方は

    Clinic

    東京エリア