医療脱毛・全身脱毛ならエミナルクリニック (旧:HMRクリニック)

上半身の医療脱毛の効果や回数、痛みについて

顔医療脱毛とは?効果や回数、メリットについて

上半身は人から見えない部位も多いですが、意外と産毛がびっしり生えています。
上腕や肩などは、人に見られる機会があるにもかかわらず自分では見えづらく処理もしにくいのではないでしょうか。
上半身の医療脱毛を受けるか迷っている方に向けて、痛みや効果などについて紹介していきます。

上半身の医療脱毛とは?

上半身の脱毛とは、肩から腰までの部分を脱毛することを言います。具体的には、肩、腕、手、ワキ、背中、胸、お腹などです。意外と毛深く、自分では見えづらいため処理しにくいのが上半身の特徴です。
上半身の脱毛をすることで、普段ムダ毛の自己処理にかかる時間を節約できます。また、上半身には、腕など人目に触れやすい部位もあります。毛が減ることによってワントーンアップして肌がきれいに見える効果も期待できます。

脇の医療脱毛

脇の脱毛は、全身のなかでも特に人気の部位です。頻繁な自己処理が必要なくなるのと同時に、脇の黒ずみの解消も期待できます。
脇の黒ずみの原因は、カミソリや毛抜きによる強い刺激から起こる色素沈着、毛穴の詰まり、自己処理による埋没毛(毛が皮膚に埋もれること)などです。
脇の医療脱毛をすると、自己処理が必要なくなり黒ずみのないキレイな脇を手に入れることができます。ファッションもムダ毛を気にせず自由に楽しめるようになります。

>詳細はこちら

背中の医療脱毛

背中の医療脱毛は、肩のラインから腰までが範囲です。うなじ・襟足は含まれるクリニックと含まれないクリニックがあります。
背中は自分では見えにくいにも関わらず、服によっては人から良く見える部分になります。下半身と比べると、周りの人の顔からの距離が近く見えやすいので、ムダ毛が少しでも生えていると目立ってしまいます。
上半身の中でも特に、背中を脱毛することで、洗礼された印象を手に入れることができるでしょう。

>詳細はこちら

乳輪周りの医療脱毛

乳輪の色の濃い部分は脱毛を行うことができませんが、乳輪の周りの部分に生えているムダ毛は、脱毛することができます。
乳輪周りは、自分で直接見ながら簡単に自己処理できる場所です。ただ、カミソリや毛抜きによる強い刺激は黒ずみや肌トラブル原因になります。リスクを減らして、キレイな肌を手に入れるためにも、やはり脱毛しておくのがおすすめです。

お腹の医療脱毛

お腹は人に頻繁に見せる部位ではないので、あまり自己処理をしないという方もいるかもしれません。しかし、お腹にもしっかり産毛が生えていて、特におへそ周りには意外と濃い毛が生えている人も少なくありません。
自分の目が届く範囲とはいえ、お腹は面積が広く凹凸も多いため自己処理にはどうしても時間がかかります。
脱毛をすることで自己処理の手間が減ります。また、毛や毛穴が目立たなくなり、肌がワントーンアップします。どんな場面に遭遇しても恥ずかしくないキレイなお腹を手に入れましょう。

腕・手の医療脱毛

腕・手の医療脱毛とは、肩から手の先にかけての脱毛です。腕に加えて肘や手の甲、手の指なども含まれます。人目に触れる機会も多く、しっかり毛が生えている部分なので、普段から自己処理をしている方も多いのではないでしょうか?
この部分を脱毛することで、日々の自己処理の時間を節約できます。また、脱毛を受けることで、旅行やお泊まりなどで自己処理が難しい日にも対応できます。

上半身医療脱毛の効果・回数

上半身の医療脱毛に必要な回数は、部位によって差があります。というのも、脱毛の効果は生えている毛の濃さによって変わってくるからです。従って、効果の感じ方は人によっても異なります。
一番毛が減ったという効果を感じやすいのは、手首から肘にかけての部分と両脇です。これらの部分はもとより比較的毛が濃いので、数回脱毛を受ければ毛が薄くなった、減ったと感じるかもしれません。4~6回で満足する方も多くいます。指やおへそ周りも、毛の濃い方は効果を感じやすい部位になります。
反対に効果を感じにくいのは、もともと生えている毛が薄かったり産毛だったりするお腹、背中、上腕などです。脱毛器は黒いものに反応する仕組みになっています。よって毛の薄い部分には反応しづらいのです。これらの部位は効果を感じるまでに5回ほど、人によってはそれ以上通う必要があります。

上半身医療脱毛の痛み

上半身の医療脱毛の痛みは、部位によって大きく異なります。人によっても異なるので一概には言えませんが、一般的にムダ毛が濃い脇は痛みを感じやすい部位として挙げられます。脇は面積が小さく、痛みを我慢する時間は比較的短い時間で済むので心配しすぎる必要はないでしょう。
また、皮膚が薄い部分も痛みを感じやすいとされています。上半身の前面から側面にかけては、皮膚が薄く、面積も広いので痛みを感じやすいかもしれません。
痛みを強く感じたときは、我慢せずすぐにスタッフの方に伝えて脱毛器の出力を調整してもらいましょう。また、痛みに弱く心配な方は事前にスタッフの方に伝えておくと安心して施術を受けられます。
また医療脱毛の場合、麻酔を使うという選択肢もあります。VIOには麻酔を使う人も少なくありません。上半身では、特に毛の濃い脇で麻酔を使うことが考えられます。カウンセリングの際に相談してみましょう。

上半身医療脱毛の料金相場

鼻医療脱毛の料金相場

上半身の医療脱毛の料金は、1回あたり2万~5万円が相場です。1回からできるクリニックもあれば、5回プランのクリニックもあります。
ただ、上半身のみセットで脱毛できるクリニックは比較的少ないのが現状です。上半身よりも、手足セットや全身セットプラン、またはセットではなく部位別などが一般的です。
全身脱毛は1回あたり4~6万円が相場です。1部位のみは1回5千円~1万5千円などです。上半身のみや部位別の脱毛は、やはり多くのクリニックでは全身脱毛と比べると割高になってしまいます。下半身の脱毛にも興味がある方は、後から後悔しないように全身脱毛も視野に入れてみてください。
また、5回コースでも途中で満足したら残りは返金できるクリニックもあります。返金できるかどうかも、クリニックを選ぶ際にはチェックしてみてください。部位によっては、コースの設定回数よりも少ない回数で満足する場合もあるからです。

自己処理や美容脱毛より医療脱毛がおすすめ

医療脱毛には、主なメリットを2つ紹介します。自己処理や美容脱毛と比べると、確かに安くはありませんが、得られるメリットも大きいためおすすめです。
まず一つ目は、肌がきれいになることです。自己処理では、肌の表面に出ている毛をなくすことはできても、肌の中に生えている毛にはアプローチできません。美容脱毛では、毛は薄くなりますが、やはり依然として肌の中に毛が残り、汚く見えてしまいます。医療脱毛では、毛が減るため、肌の中の毛にもアプローチして、黒ずみのないキレイな印象の肌を手に入れることができます。
もう一つは、お手入れの時間を節約できることです。ムダ毛の自己処理は、人に見られる機会のある部分だけでも顔、ワキ、腕、脚、手の指、足の指など多くの箇所があり時間がかかります。自己処理の頻度は人によって異なりますが、日々のお手入れに費やしていたかなりの時間を他の有意義なことに回すことができます。

上半身医療脱毛の準備やアフターケアは?

医療脱毛で、脱毛前の準備・注意点は3つです。
まずは、過度な日焼けをしないことです。脱毛前に過度な日焼けをしてしまうと、肌の状態によっては施術を受けられない場合もあります。
次に、しっかり保湿をすることです。肌が乾燥しすぎていてもやはり施術を断られる場合があります。また効果も感じにくくなってしまいます。脱毛前はもちろんのこと、普段から保湿を心がけるようにしましょう。
そして、2日前~前日にシェービングをすることです。基本的に手の届く範囲のシェービングは自分でするように言われるクリニックが多いです。そり残しがあった場合、その範囲を避けて脱毛をするか、シェービング代金を払うことになるかもしれません。そり残しがないようにしっかりシェービングをしてから脱毛に向かいましょう。
また、脱毛後は非常に肌がデリケートになっています。アフターケアとしては、必ず保湿を行ってあげることが重要です。そして、脱毛前と同様に日焼けしすぎない、肌に負担を与えないことが重要です。可能ならば数日間は、自己処理を控えるのがベストです。

まとめ

上半身の脱毛について紹介しましたが、いかがでしょうか?上半身は、面積が広くて自分では見えない部分も多く、自己処理が大変です。剃り残してしまうことも多いのではないでしょうか。ぜひ医療脱毛を受けて、キレイな肌を手に入れましょう。

※効果・痛みなどにはあくまでも個人差がございます
※このコラムは一般的な脱毛についての内容を掲載しています。当院の内容と若干の違いがある可能性がございますのでご了承ください。

安心・安全の医療脱毛 全身49ヶ所 174,900円 月々2,980円

関連記事

お客様が抱えるお悩みやご質問等、
お気軽にご相談ください

無料カウンセリング予約はこちら